カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
バネ鋼

バネ鋼を鍛造した投げナイフ ”ティンブー”

バネ鋼を鍛造した投げナイフ ”ティンブー” 

セット
  この投げナイフはバネ鋼製というところが重要なポイントなのです。
  どういうことかと言いますと、実は投げナイフの素材と焼きの入れ方には悩ましい問題があるのです。通常のナイフとは違って「撫で切る」という使い方ではなく「投げつける」という使い方をするために、普通のナイフのつもりで作ると簡単に刃が欠ける使い物にならない代物が出来上がります。
  ナイフを手で持っている場合は硬い木や骨などを突く時もナイフは固定されていますし力の加減も調節しているのでこじらずに済みますが、ナイフを投げた場合は刃先にこじる力が加わることが往々にしてあるのです。例えば、家庭用の包丁で冷凍肉のブロックを切るときにこじるようにして左右にひねりながら切ろうとすると実に簡単に刃が欠けます(試さないでください)。
  またこじらなくても投げ損なって固い石に当たれば普通のナイフ用に焼入れをした刃物は容易に欠けてしまいます(この問題は手裏剣や弓矢でも同様で、硬い目標を貫通する目的で作られた手裏剣や鏃は刃がなく尖った棒状の形をしています。逆に軟体を目標にした手裏剣や狩猟用の鏃には切り裂いて体内に侵入するための刃がついています)。
  従来はこの問題の解決方法として、焼きをあまくすることで粘りを出して欠け難くするという手法がとられてきましたが、当然切れ味が犠牲になります。つまり投げればほどほどに刺さるけどナイフとしてはあまり切れない、という状態です。当店の“ティンブー”も軟体を対象にした投げナイフであるため、同じ問題が発生します。
  この問題に対して当店ではバネ鋼という素材を使うことにより一応の解決をみました。バネ鋼には文字通りバネのような弾性があるため実用硬度まで焼きを入れても欠けにくいのです。おかげでユニバーサルナイフとしての用途でも十分使える切れ味になり、使いやすいように指を掛けることが出来るようデザインしました。投げてよし、ナイフとして使ってもよしの良品です。


バネ鋼を鍛造した投げナイフ ”ティンブー”

価格:

7,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

全長:132mm
刃長:50mm ※1
刃厚::4mm
重量:鞘あり約160g、鞘なし約100g
鞘の材質:水牛革

前から
横から

 “ティンブー”の主な用途は近距離でのネズミや蛇などの害獣よけですが、山鳩、ウサギといった小動物を仕留めることも可能です。また前述のようにユーティリティナイフとしてもお使いいただけます。
  全体としては中国で使用されるヒョウ(金へんに票)に近い構造になっています(紐は通せませんが)。
  また欠けにくいとはいえ無茶をすればやはり欠けるので、携帯に便利な当店の棒砥石を一緒に持ち歩くことをお勧めします。

抜き方
鞘は裏側にベルトを通す部分が付いています。写真のようにベルトに通して腰の後ろに付けると邪魔にならずにいつでも取り出せます。藪を歩くことを想定して抜け落ち防止のストッパーも付けました。

  本商品をお買い上げのお客様には防錆オイルを一つ無料で同封させていただいております。バネ鋼は炭素鋼の一種ですのでステンレスとは違い錆びやすい素材です。お手入れをお忘れなく。

※1 平成21年の銃刀法改正に伴い、刃渡り55mm以上の両刃のナイフは所持が禁止されました。このため本商品では刃のある部分の長さを50mmに制限しております。

ページトップへ